シェールガス開発と環境汚染、水道の蛇口が燃える : 石油ピークは食料ピーク、そして文明ピーク

環境にやさしい天然ガスの環境汚染 アメリカのシェールガス問題。 ロイターのレポート、ビデオがわかりやすい。 

新エネルギーとして喧伝される、シェールガス。地下の頁岩層を水平ボーリング
で、今まで手を付けなかった天然ガス、環境にやさしいとされた天然ガスも、この非在来型では、大量の水が化学物質と一緒に圧入される。わずかの割れ目を開いて、水とともに天然ガスを生産する。

この非在来型のガスは昔から存在は知られていたが、質が悪くコスト高、いままで手を付けなかっただけ。通常の多孔質の石油・天然ガス層からのほうが、採掘も容易で儲かった。

それが新エネルギーといして脚光を浴びてきたもの。生産は地下に大量の水、砂、化学物質を圧入する。 この時、汚水とともにメタンも地下に広く浸透する。地下水に混入する、井戸水にも。家庭の水道、水源の河川も汚染されている。新たな公害として、今では大きな社会問題となっている。

IEAはガス資源は膨大と、楽観論を展開するが、そう単純ではない。生産の初期減退は激しく、掘削井の数は増える、そして当然、地下水、水源は汚染され、家庭の水道の栓に火をつければ、ガスが燃える。

「新エネルギー」というエネルギーなどない。

  1. nashinotsubute hat diesen Eintrag von nothot gerebloggt
  2. nandato hat diesen Eintrag von chikuri gerebloggt
  3. nothot hat diesen Eintrag von junmyk gerebloggt
  4. kowalski38 hat diesen Eintrag von chikuri gerebloggt
  5. keebow hat diesen Eintrag von chikuri gerebloggt
  6. junmyk hat diesen Eintrag von chikuri gerebloggt
  7. arcooooo hat diesen Eintrag von neetria gerebloggt
  8. peppermintheaven hat diesen Eintrag von neetria gerebloggt
  9. von neetria gepostet